情報セキュリティへの取り組み

  1. ホーム
  2. 情報セキュリティへの取り組み

当社は、情報セキュリティの概念(正規の相手にのみ情報を伝える「機密性」、必要な時にいつでも伝える「可用性」、正しく伝える「完全性」)に従い、システム開発にあたり、お客様の機密情報について適切に管理することを目的とし、以下の取り組みを行っています。


パソコンやネットワーク利用上規定の制定

業務上使用するパソコンについては、パスワードを設定、ウィルス対策、クリアデスク、クリアスクリーンを行うなどの基本的な対策に重ねて、開発で使用して いるPCのディスクの暗号化を行っています。
また、ネットワークについても適切な利用制限を行い情報漏洩を最小限に留めるための対策を行っています。

資産の移動管理

当社が保有又は管理する情報機器やソフトウェア、データ及び帳票を社外とやり取りする際は、配送途中での不当なアクセス、誤配、盗難、事故による漏洩など から保護することを意識し、定められた業務管理規定に従い管理を行っています。基本的に、PCや記録メディアを含めた資産の移動は、必要最小限としています。

情報コミュニケーション教育

社外及び社内の共有スペースにおいて、機密情報を話す場合には、周囲の人々に盗み聞き又は傍受されないように注意することを社員に対して徹底しております。

知的所有権の尊重

知的所有権があるソフトウェアを使用する場合は、法的制限事項に適合するように適切な手続きを実行しています。
使用するソフトウェアに対してライセンス管理を行い、使用許諾によって許可されたもの以外のソフトウェアは、他人に譲渡しません。