CAD図採番システム

  1. ホーム
  2. 製品・サービス情報
  3. CAD図採番システム
金型や初品検査を最大効率化!製造現場のご要望にお応えしてついに登場!


システムの概要

  • 金型や初品検査の際に発生する面倒な作業が簡単になります。
  • こんなお客様に最適!


  • せっかくのCAD図面を有効に活用したい。
  • CAD図面から測定箇所を抜き出すのが面倒だ。
  • 測定箇所の採番が多すぎて面倒だ。
  • 採番したデータを検査表に起こすのが面倒だ。
  • 作成した検査図面をどこでも手軽に見たい。

システムの特長

  • 「dxf」と「dwg」ファイルに対応!
  • 範囲指定した個所から「寸法線属性」を自動認識し、すばやく寸法線及び規格公差を判別!
  • 対象箇所を自動的に採番!測定番号として利用できます。
  • CSVファイルの出力で自由に連携!

さらに広がる効率化!

    「測定システム」 ※オプション


    採番を行った製品を検査するためのシステムです。CAD図採番システムにて作成したCSVファイルを読み込むので余計な手間はかかりません。


  • 検査図面ビューワーと連動!測定箇所に対応する採番図面位置の文字色を変え、検査担当者に測定箇所を明示することができます。
  • 各種測定器からのデータが取得可能!
  • 測定値の自動合否判定機能。
  • 検査結果を蓄積。検索機能により知りたい情報を知りたい時に。
  • 「検査図面ビューワー」 ※オプション


    作成した検査図面を表示することができます。


  • 一般的なCADソフトで表示することもができますが、検査パソコン毎にライセンスを購入するのがもったいない場合も。
  • そのような観点から検査図面を表示するためのビューワーソフトをご提供させて頂いております。

CAD図採番システムの動作環境

対応 OS Windows 7
対応 EXCEL Microsoft Office Excel 97 〜 2010
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
CPU 1.0GHz以上
ハードディスク 10GB以上
ディスプレイ 解像度1024x768以上
CDドライブ 1台 ※インストール時に使用
保存媒体 外部記憶媒体 CD/DVD
備考 ◆RS-232Cポート又はUSBポート
◆ハードプロテクタ用端子:USBポート
◆Windows 8、Microsoft Office Excel 2013への対応はお問合せください。