品質異常 検査ツール

  1. ホーム
  2. 製品・サービス情報
  3. 品質異常 検査ツール
  • 品質こそ信頼。すぐに使えてすぐに分析!
    傾向管理で更なる品質向上へ!
  • 傾向異常が見える!
    カウンタ処理数10。エクセルベースの管理図・報告書作成機能だから仕事が早い!

14日間無料でお試し。ダウンロードサイトのご案内。

ダウンロード ダウンロードサイト


機能


お客様の要望「傾向管理」を「品質異常 検査ツール」にしました。
  • 操作概要
    (1)お手持ちの検査データ(Excel、CSV、テキスト形式)を直接読込み解析します。
      当社ソフト「測定・品質記録 Kit32」「測定データ集中管理32」の測定データも読込検査できます。
    (2)品質異常の有無と異常傾向を判定ルールに基づき検査します。
    (3)品質異常や異常傾向と判定した場合、Excelに判定結果を表示します。
     ◆判定結果 ◆管理図(Xbar-R、Xbar-s、X-R)の作成 ◆Cpr、Ppkなど統計演算値
  • 隠れている異常傾向のサインを明らかに
    シューハート管理図を作成し、あらかじめ設定した判定ルールに基づいて異常傾向を解析します。
  • 検査結果、管理図をExcelに作成
    検査結果、管理図をExcelに作成できます。また、他の報告書などへのコピーは、Windowsの機能を活用できます。

活用効果

ものづくり現場、工場長、品質管理責任者、設備保全責任者の製造設備管理、製造工程管理、生産管理作業をサポートします。

  • 製造コスト削減、クレーム削減に役立ちます。QCD(品質・コスト・納期)の改善。
  • "作ったが不良品だった"を未然に防止「予兆・傾向管理」(不良発生の兆候をつかむ)で不適合品(不良品)が発生する前に「設備点検作業」「是非作業」の対応をすることができます。従来の発見的管理(不良品を見つけ選別する作業)から予兆・傾向管理(不良品発生の兆候をつかみ生産管理・設備管理・工程管理作業の改善、向上)への転換。
  • 「品質の見える化」を低価格で実現します。

品質異常 検査ツールの動作環境

対応OS Microsoft Windows 2000、XP、Vista、7
メモリ 512MB(1GB以上推奨)
ディスプレイ CRT解像度1024x768以上
ドライブ CD-ROM必須(インストール時)
備考 ◆USBポート:1
◆ハードプロテクタ用(必須) ※ソフトはハードプロテクタの監視の元に動作いたします。
◆Microsoft Office Excel 97 〜 2013