測定データ集中管理32

  1. ホーム
  2. 製品・サービス情報
  3. 測定データ集中管理32
  • オンライン品質管理システムの決定版!
  • リアルタイムな予兆・傾向管理でどこで異常が発生してもすぐに発見。ロスコストを極限まで削減!


特徴

オンライン品質管理システム概略図
リアルタイムSPC 傾向異常がスマホに届く!
◆測定データの記録により「品質の見える化!」を実現
◆不適合品(不良品)を作らない、出さない生産・品質管理システム
◆検査・測定データはいつでも瞬時に検索可能
◆蓄積した測定データからどんな検査成績書でも発行可能
◆QCD(品質、コスト、納品)の改善による費用対効果も抜群
◆ISO9000s、ISO/TS16949:2002(旧QS9000)取得・維持支援ソフト

  • 製造工程での見逃せない異常を自動判定して担当者、管理者の携帯、メール等に自動通報します。
    不良発生を予知・予防措置として活用できます。「品質の見える化」を低価格で実現します。
  • 「今の品質」から「先の品質」傾向を予測してロスの予防ができ、製造コストの削減、納期遅れの予防ができます。
  • 不適合品(不良品)は、入力記録時、即時に判定。即時に原因調査して後工程に不良品を送らない体制が可能です。
  • 統計的工程管理(SPC)ができる。工程能力指数(Cp,Cpk)、標準偏差の計算、管理図作成が瞬時にできます。

ソフトの概要 - 5つの機能 -

【1】基本機能 測定データベース作成機能
【2】測定機器別 入力機能
【3】統計処理別「管理図作成」機能
【4】検査成績書作成機能
【5】傾向異常自動通報機能

測定データ集中管理32の動作環境

サーバ
対応OS Windows NT Server 4.0 SP5 以上/ 2000 Server SP2 以上 / 2003 Server
データベース SQL Server 2000、またはOracleから選択可能
無停電電源装置 デスクトップのみ必要
プリンタ Windows稼動に対応するプリンタ
保存媒体 CD、DVD、MOなど
クライアント
対応OS Windows 98以上
メモリ ◆Windows NT 4.0/2000/XP/Vista/7
  256MB(512MB以上を推奨)

◆Windows 98/Me
  128MB(256MB以上を推奨)
CPU Intel Pentium または互換の200MHZ以上のプロセッサを搭載したPC
ディスプレイ SVGA以上高解像度ディスプレイ
ディスク CD-ROMドライブ
無停電電源装置 デスクトップのみ必要
備考 ◆検査成績書作成にはMicrosoft Office Excel 97 〜 2013 が必要です。
 ※ Excel 2013への対応はしておりません。予めご了承ください。
◆測定データ入力には、シリアル通信ポートまたはUSBポートが必要
◆ハードプロテクタ用(必須) ※ソフトはハードプロテクタの監視の元に動作いたします。