ご挨拶

  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. ご挨拶
ソフトビジョンを取り巻く環境は、日々変化しています。

1987年の創業以来、技術的には、ネットワークの普及、データベースの出現、インターネット技術を活用したWebソリューション、企業の基幹システム構築を担うERPソリューリョンの普及、蓄積された膨大なデータを企業の意思決定に役立てるBIツールの活用・・・その他、多くの技術が確立されました。 一方、経済的には、バブル経済の崩壊、ITバブルの崩壊、リーマンショックなど誰も想像できないような危機的な状況を経験してきました。

25年以上の歴史を持つソフトビジョンは、従業員一人一人が、私たちの経営理念である『変化を恐れず、何事にもチャレンジする姿勢』を持ち、『お客様に喜んでもらえる、システムを提供する事』を常に心がけ、そして何より、仲間やお客様『人との繋がりを大切にしてきた』事により、幾多の困難を乗り越える事が出来たと確信しています。

その結果、今では大手SI企業各社様から、確かな技術力とお客様の要求にお応えする柔軟な対応力を高く評価頂き、皆様の生活に欠かせない、金融業務や携帯電話キャリアなどの重要な情報社会のインフラに関わる事が出来る企業にまで成長してきました。

社会の高度情報化が急速に進行している今、情報サービスを提供する企業は、時として目の前のタスクしか処理できない人材であっても、一戦力としてプロジェクトへ送り出しがちになります。しかし、それでは本人自身も、送り出す側の企業としても、継続性のある発展は望めないでしょう。ソフトビジョンではエンジニア一人ひとりに、プロジェクトの中で多様性や適応力を発揮し、提案領域まで踏み込める人材を想定した教育を行っています。

100名規模の企業となったソフトビジョンは、今後、益々高度になって行く情報社会の作り手として進化していきます。

今まで培った技術力をベースに、常に新しい技術を習得できる人材を『組織』として育てる社員教育の実施など、お客様の満足につながる投資を惜しみなく行なっていく事により、これからも、より大きく社会貢献を果たして行く事が私たちの使命です。
本当の意味で、どんな状況においても必要とされる、時代の変化に合わせたスピードと高い問題解決能力、その基礎となる技術力により幾多の課題を解決できる『プロフェッショナル』を目指し続ける会社でありたいと考えています。